大学留学TOP > ICC国際交流委員会 > 体験談一覧 > 体験談詳細

ICC国際交流委員会

アメリカ、カナダ、イギリス、オセアニアの大学で学位取得を目指す。大学選択から出発まで総括サポート

大学留学の資料請求の手続きをする
アメリカ、カナダ、イギリス、オセアニアの大学で学位取得を目指す。大学選択から出発まで総括サポート

天文・宇宙物理学が日本より進んでいるアメリカで勉強したかった
北米 アメリカ フロリダ州 大学進学

名 前:河野 洋輔 (コウノ ヨウスケ) さん
学校名:Florida Institue of Technology
留学期間:2003年1月〜留学中
1982年生まれ。神奈川県出身。オーストラリア ヴィクトリア州Elwood Secondar College高校終了。その後2003年1月、私立4年制William Penn University入学、2005年8月、フロリダ州立4年制大学Florida Institute of Technologyに転校。現在天文・宇宙物理学専攻。

高校はオーストラリアに留学していたこともあり、大学で学びたいと思っていた天文・宇宙物理学は、日本より進んでると聞いていたので、アメリカを選びました。
留学時の英語力は、話すことや聞くことに関してはあったかもしれませんが、高校在学中に受けたTOEFLは510点ぐらいでした。
行く前に不安はありませんでしたが、大学のある地域があまりにも田舎だったので、到着してから不安になりました。でも来てしまったからには仕方がないと思い、比較的すぐに気持ちの切り替えは出来ました。着いてすぐに、何人かの友人が出来たのも非常に幸運でした。
積極的に現地の人と話すようにしたので、話す力は以前に比べ、格段に上がったと思います。例えば、友達と一緒に勉強しているときも、自分の分かる範囲であれば、やり方を教えてあげられるくらいにはなりました。

天文・宇宙物理学の授業は、天体の観測を行ったり、方程式や法則を使って天体の表面温度を予測したりと、多くの事柄を学んでいます。
宿題の量が多いのが悩みの種です。ほぼ全ての授業で毎回、宿題があるので、結果的に毎日宿題に追われています。でもマイナーな学問なので、複数の授業でクラスメイトが同じになるため、一緒にワイワイ勉強や宿題をするのが楽しいです。
生活面では、学校の近くに部屋を借りて一人で住んでいるので、自由気ままで、快適です。ただ車を所有していないので、買い物などに出かける時は不便です。それと炊事・洗濯を毎日、毎週、全て自分でやるのはかなり大変ですね。
オフの過ごし方は、友達と映画を見に行ったり、友達の家に行ったり、時にはバーに飲みに行くこともあります。一人で過ごす時は家に居ることが多いですね。ジムに行って体を動かしたりもします。
ICCには「日本人が少なく、英語の勉強を基礎からサポートしてくれる学校」を希望したところ、ほぼ要望通りの学校を選んでいただきました。ド田舎の学校ではありましたが、仲の良い友達にも恵まれ、良い選択だったと思います。

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



bannerlist

国別基本情報

アメリカ

カナダ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

お役立ち情報

大学留学の体験談

大学留学基本情報Q&A

奨学金情報

大学留学基本用語の実用的★解説集

国別大学留学徹底ガイド
アメリカ留学徹底ガイドアメリカ留学
カナダ留学徹底ガイドカナダ留学
イギリス留学徹底ガイドイギリス留学
オーストラリア留学徹底ガイドオーストラリア留学
ニュージーランド留学徹底ガイドニュージーランド留学

大学留学.NETをご覧の皆様へ
大学留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
大学留学の際に感じる不安を解消する体験談や費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。