大学留学TOP > BEO株式会社 > 体験談一覧 > 体験談詳細

BEO株式会社

海外大学の日本窓口。様々な進学ルートをご提案。

大学留学の資料請求の手続きをする
海外大学の日本窓口。様々な進学ルートをご提案。

オックスフォード・ブルックス大学のホスピタリティ&観光マネジメント
ヨーロッパ イギリス オックスフォード 大学進学

名 前:鹿山さん ( ) さん
学校名:マンチェスター大学
留学期間:2010年9月〜2011年9月
専攻名:ホスピタリティ&観光マネジメント Hospitality Management Studies and Tourism Management
beoの留学サポートを利用して留学
オックスフォード・ブルックス大学のホスピタリティ&観光マネジメント

オックスフォード・ブルックス大学のホスピタリティ&観光マネジメント ■ 留学を決意したきっかけ

小学校6年生の時に初めてオーストラリアへ1週間だけのホームステイをしました。その理由は2000年と2001年を海外で過ごしたいというミーハーな考えからでした。英語が一切話せなかった私はただただ笑ってコミュニケーションをとるしかありませんでした。日本に帰ってきてから、友達に"けいちゃん、よく笑うようになったね"と言われ、海外での文化、習慣、人々がこのたった1週間でどれだけ自分に影響していたのかに気づかされました。

もし違う環境で勉強できれば、日本では絶対に得られない経験ができ、必ずこの人生の中でそれがいい起点となると思うようになり、この10年間、正規留学を夢見て頑張ってきました。そして今それが現実となっています。

■ First Year終了!Second Yearに向けて!

初めて去年の9月にオックスフォードへやってきたとき、正直この大学は私にはとても難しく、超えられるようなレベルではないと思っていました。私たち留学生にとって、現地のネイティブとのコミュニケーションや英語でのレポート、エッセイ、またスピーチなどすべてがハードルの高い課題となり、とても大変です。特に最初のSemesterではイギリスでの環境や生活にも慣れていないため、ストレスもたまりました。しかしこのFirst Semesterが終わるころには友達もでき、オックスフォードでの生活をだんだん楽しめるようになりましたね。

Second Yearからは成績が卒業時にカウントされ、レベルが決まります。今まではパスしていればよかったのですが、次の学年からはいかに良い成績をとれるかが重要になります。今まではイギリス人学生も毎晩のようにクラブへ行ってパーティー三昧でしたが、来年度からはそうはいきませんね。私も数カ月日本に滞在する予定なので、英語を忘れないように日ごろからBBCニュースを見ようかと心掛けています(笑)

★鹿山さんの現地レポートは随時更新中
⇒ http://www.beo.jp/story/p/kayama/

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



bannerlist

国別基本情報

アメリカ

カナダ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

お役立ち情報

大学留学の体験談

大学留学基本情報Q&A

奨学金情報

大学留学基本用語の実用的★解説集

国別大学留学徹底ガイド
アメリカ留学徹底ガイドアメリカ留学
カナダ留学徹底ガイドカナダ留学
イギリス留学徹底ガイドイギリス留学
オーストラリア留学徹底ガイドオーストラリア留学
ニュージーランド留学徹底ガイドニュージーランド留学

大学留学.NETをご覧の皆様へ
大学留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
大学留学の際に感じる不安を解消する体験談や費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。