大学留学TOP > 株式会社 留学サイトドットコム > 体験談一覧 > 体験談詳細

株式会社 留学サイトドットコム

コミカレや大学留学の手続きが無料でできる!

大学留学の資料請求の手続きをする
コミカレや大学留学の手続きが無料でできる!

カナダのコミュニティカレッジを経て有名大学に編入!
北米 カナダ バンクーバー 大学進学

名 前:井上礼助 (いのうえれいすけ) さん
学校名:College of the Rockies、ブリティッシュ・コロンビア大学
留学期間:2008年1月~2013年6月
香川県出身。2008年にコミュニティカレッジに進学。最初は英語コースを受講し、その後カレッジでの2年間の勉強を得て、ブリティッシュ・コロンビア大学(UCB)に編入。
カナダのコミュニティカレッジを経て有名大学に編入!

カナダのコミュニティカレッジを経て有名大学に編入! Q.なぜ留学しようと思ったのですか。コミュニティ・カレッジには、最初から大学編入の目的で入学しましたか?

私が留学しようと思った理由は、将来「国際人」として、働きたいという夢があったからです。生きた英語を取得し 、世界中の人々とコミュニケーションを取れると考えたからです。国際色豊かな人々と交流する事により、様々な国々の文化・価値観に触れられ、自分自身に新しい価値観を生む事もできると考えました。さらに、将来「日本代表」として働くにあたり、客観的な視点から日本の文化等について 理解できると考えました。

コミュニティ・カレッジでは、当初から、大学編入を目標に入学しました。大学では、より国際色豊かな人々と共に高度な教育を受けられると考えたからです。UBCでは、世界中の国々から優秀な生徒がたくさん留学し、生徒全体の約4分の1が留学生というのが非常に魅力的でした。学位を取得するまで非常に大変な道のりだと思いましたが、ここでの経験が将来多種多様な面で活かされると考えました。


Q.留学先を、カナダにした理由を教えてください。

高校時代に、語学研修でカナダにいった事があり、そこで出会った人々と勉強したり、スキーに行ったり、とても 充実した生活を送れたからです。とても前向きに頑張っている自分がいたからです。

バンクーバーを始め、カナダの都市は、「世界一住みやすい都市」に選ばれるなど、教育・医療制度、インフラ設備の充実、自然の豊かさ、都市の規模、治安の良さなどが魅力的でした。学費・教育水準に関しても、他の英語圏より遥かに、費用対効果が高いと考えました。

多国籍国家であるだけでなく、モザイク社会で多民族の文化を尊重し、皆が住みやすい国家を目指しているというのも魅力でした。アメリカにも近いという事で、シアトルやロサンジェルスなどに気軽に旅行にいけるのも魅力でした。


Q.あなたが留学で学んだこと、自分に起こった変化を教えてください。

今までは、人種を問わず、自分と違う価値観を持っている人とは、あまり交流しなかったのですが、留学を通じ、様々な価値観を柔軟に吸収できるようになり、より幅広い分野や価値観の持った人々と交流できるようになりました。

海外の人を相手に、より自分の意見を明確に発言できるようになりました。以前は、自分の意見を曖昧にし、どっちともつかずの立場をとっていたのですが、それはこちらの人たちには、あまり受け入れられず、イエスかノーかをはっきりし、論理的に自らの意見を発言する事ができるようになりました。しっかりと発言する事により、自らの存在を皆にアピールする事ができるようになりました。

留学前から、TOEICやTOEFLで良いスコアを取っていたが、編入後も含め、英語での授業についていけず、とても悩んだ事がありました。アドバイザーからは、「失敗する事を含めて大学の勉強なんだ」、という事を教えられました。 今では、諦めずに頑張った成果もあり、クラス平均よりもいい成績をとれるようになり、「やればできる」と自信がつきました。自然と英字新聞を読む習慣ができたり、仲のいい友達も世界中にできたりしました。


Qコミュニティ・カレッジから大学への編入について詳しく教えてください。

私が通ったカレッジでは、ビジネス関係の単位を主に提供しており、元々ビジネス専攻で、UBCへ編入を目指していたのですが、入学専攻基準の際に必須科目であった、6単位を受講しておらず、不合格となりました。カレッジの進路相談など使い、授業専攻を慎重に行っていたのですが、その事については、全く教えて頂けておらず、自分で大学のホームページで探す必要があったなど、苦い思いをしました。結局、併願していたリベラルアーツの方に合格し、現在はもともと興味のあった文化等について専攻しているのですが 、2年間で取得した66単位が編入後は39単位になるなどしました。

カレッジから大学に編入するメリットは、リーズナブルな学費にあります。大学のおよそ半分の学費で単位が取得でき、 上手く編入できれば、残りの2年間で大学の学位を取得できる事にあります。さらに、少人数のクラスが多く、クラスメートや教師と対話できる機会が多く、授業も生徒のスケジュールに合わすなど柔軟に対応してくれる事に有ります。デメリットは、希望する大学に編入できる事が保証されておらず、編入できたとしても、大学の学位を取得するまでに時間がかかることがある事です。

これから留学する人が知っておいた方がいいことは、学校により受講できるクラス等も違うので、しっかりと自分が進学する学校についてリサーチする事です。自分が将来何をしたいか等を考え、何を学べるのか、それは将来に役にたつことなのかなど、明確に目標を持って行くと、より充実した留学生活を送れると思います。

初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



bannerlist

国別基本情報

アメリカ

カナダ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

お役立ち情報

大学留学の体験談

大学留学基本情報Q&A

奨学金情報

大学留学基本用語の実用的★解説集

国別大学留学徹底ガイド
アメリカ留学徹底ガイドアメリカ留学
カナダ留学徹底ガイドカナダ留学
イギリス留学徹底ガイドイギリス留学
オーストラリア留学徹底ガイドオーストラリア留学
ニュージーランド留学徹底ガイドニュージーランド留学

関連サイト

スタディNZ

スタディAUS

スタディPHI

スタディITALY

高校留学.net

大学留学.NETをご覧の皆様へ
大学留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
大学留学の際に感じる不安を解消する体験談や費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。