大学留学TOP > 留学相談室 > 今までの相談を見る

留学相談室  − 今までの相談をみる −






初めまして、こんにちは。加藤です。
現在、2歳の娘がいるのですが、栄養学の勉強をしたいと考えております。
しかし、主人が来年MBA留学(アメリカ)を予定しており(受かればの話ですが)、もし留学することになれば、私も娘もついていく予定です。
私は語学力がないので、日本にいる間に英語、そして出来る範囲で栄養の勉強をし(仕事をしているので通信教育などで)、主人の留学と同時に私もどこかの大学で栄養学の勉強をしたいと考えております。
そこで、アメリカではどのような大学で栄養学の勉強が可能なのか、そのための準備として日本にいる間に出来ることを教えていただきたいと思い、問い合わせをさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。
加藤朋美

須永 亜弥さん
ICC国際交流委員会
初めましてこんにちは。ICCにご相談頂き有難うございます。
アメリカには4年制、2年制大学を合わせて約4,200校もの大学があり、栄養学が学べる大学は全米に数多く存在します。旦那様の留学先はどちらを予定されているのでしょうか?地域によってある程度大学を絞る事は出来ると思いますが、大学を決定する上で、ご自身が学びたいカリキュラムが整っているかどうかを事前にしっかりリサーチしておくことが重要だと思います。

事前に日本から出来る準備は一番は英語力、そして栄養学の基礎知識を身に付けておくことです(加藤さんのご察しの通りですね)。特に栄養学など専門用語が頻繁に出てくる場合、日本語での知識があると大学での授業がより理解しやすくなると思いますよ。

加藤さんはTOEFLなどの留学に必要な英語試験を受験されたことはありますか?
大学に入る前に必ず必要になる試験ですので、出来るだけ日本にいる間に語学力を高めてスコアを取得し、渡米されることをお勧め致します。目安はiBT61、英検準1級程度が大学で学ぶに必要な語学力となります。事前に語学力を高めておかないと、渡米後、語学学校に在籍している期間が長くなり、結局専門的な勉強をする時間が無く帰国、なんてケースもあります。

ICC国際交流委員会では無料のTOEFLテストを体験して頂く事も出来ますので、もしご都合が宜しければ一度ICCオフィスでご自身の英語力のチェックをしてみてください。その際、英語学習のアドバイスや留学全般のご相談も無料で行うことが出来ます。
http://www.iccworld.co.jp/map/index.shtml

それではまた何かありましたらご相談下さい。
宜しくお願いします。

ICC国際交流委員会


はじめまして。 私は高崎と申します。2年前に都内の大学院を修了しています。
今、また新たに語学を学びたいと思い、日本にあるような英会話学校のレッスンではなく、もっとアカデミックな英語の習得(可能ならばIELTS受験)を考えているので、イギリスの大学付属語学学校または公立カレッジ付属の語学学校での語学留学を希望しています。
必ずしも進学目的ではない留学でも、大学付属語学学校または公立カレッジで英語を学ぶことはできますか?また、大学付属語学学校または公立カレッジの一般英語コースは日本の英会話スクールのような感じでしょうか?

どうぞお答えいただきますよう、よろしくお願いします。



須永 亜弥さん
ICC国際交流委員会
高崎 様

ご返信が遅くなりまして誠に申し訳ありませんでした。
高崎さんは大学院を既に修了されて、今度は語学取得を目標にされているのですね。常にレベルアップを目指されている姿勢は素晴らしいですね。

さて、質問にありましたイギリスの大学もしくはカレッジ付属の語学学校の進学コースですが、必ずしも目的でなくとも参加することは出来ますよ。日本の英会話スクールとの雰囲気の違いですが、高崎さんは日本の英会話スクールにどのような印象をお持ちなのでしょうか?もし特定なイメージがありましたらお知らせ下さい。

語学学校自体、そこまで厳しい学校は多くなく、とても明るい雰囲気の中で勉強していく事が一般的だと思います。人数も少人数制から15人までと様々ですし、参加型のクラス形態なので意見も頻繁に求められます。そういった意味では日本の英会話スクールに比べて鍛えられる部分はあると思います。進学準備コースやIELTSなどの試験対策コースの場合、多くは高校卒業生か20歳前後の方達が多い環境なので、クラスは楽しい雰囲気の中進められていくと思います。

ICCのウェブサイトには語学学校を幾つか紹介しているページがございますので、宜しかったらご確認してみてください。各学校の特徴が記載されております。
http://www.iccworld.co.jp/program/gogaku/

何かお手伝い出来ることがありましたらいつでもお気軽にご相談下さい。宜しくお願い致します。

ICC国際交流委員会

はじめまして。 私は高崎と申します。2年前に都内の大学院を修了しています。
今、また新たに語学を学びたいと思い、日本にあるような英会話学校のレッスンではなく、もっとアカデミックな英語の習得(可能ならばIELTS受験)を考えているので、イギリスの大学付属語学学校または公立カレッジ付属の語学学校での語学留学を希望しています。
必ずしも進学目的ではない留学でも、大学付属語学学校または公立カレッジで英語を学ぶことはできますか?また、大学付属語学学校または公立カレッジの一般英語コースは日本の英会話スクールのような感じでしょうか?

どうぞお答えいただきますよう、よろしくお願いします。



湯浅 春子さん
BEO株式会社
高崎様

このたびは、語学留学に関するご質問をいただきましてありがとうございました。

早速ですが、その教育機関のコースへ進学する目的でなくても、大学や公立カレッジで一般英語の勉強をすることができます。コースの主な内容としては、読み書き、文法、発音、スピーキングです。それに、IELTS対策やイギリス文化についてなどのレッスンを組み込めることがあります。クラスには、将来大学や大学院を目指すことを考えている方が含まれることもあります。

大学やカレッジの総学生数は語学学校と比べると何倍と大きい場合がありますので、クラス以外でも留学生・現地の両方の学生との交流を広げやすい環境です。また、付属の英語コース在籍中は学内の施設を利用できます。大学図書館で専門書に触れることもおもしろいかもしれません。

以上簡単ではありますが、情報収集のお役に立てば幸いです。
度々すみません。

私は中央大学杉並高校というところに通っています。

留学サポートにはかけ離れた学校です。

私はlondon school of economics の internatioanal relationに行きたいと考えています

この夏休みに留学会社を通じて1人でイギリスのケンブリッジに3週間短期留学に行ってきました。

将来、国連や世界の問題を解決するような仕事につきたいと思っているので、英語力も含め外国の大学に進学したいとは前々から思っていました。

日本にいる時にたまたまLSEをインターネットで見つけて、教育方針や実績などにひかれ、とても興味をもちました。

そこでぜひイギリス滞在中に訪ねてみようと思いました。

3週目で午前授業の水曜日を利用してロンドンまで行ってみましたが、こちらのリサーチ不足で、水曜日のみstudent serviceが3時にしまるのに、3時半にやっと学校に到着して、直接お話をきけませんでしたが、親切な警備員が私を館内まで案内してくれて、パンフレットを一通りくれて、図書館でも少しお話をきけました。

とりあえずGCSEでB以上の成績が必要みたいなのですが、それは日本でいうと高校何年生ぐらいなのでしょうか?

あとusual standards offer :A level grades A A B
とは全ての教科の試験の結果ということですか?

あと international baccalaureateとは何のことですか?

以上のことはinternatinal relationで要求していることです

長くなってしまって申し訳ありません

何卒宜しくお願い致します

湯浅 春子さん
BEO株式会社
aimer様

ご返信ありがとございました。ケンブリッジから、戻ったばかりでいらっしゃるのですね。夏は特に美しい季節だったのではないでしょうか。

さて、GCSE(General Certificate of Secondary Education) は通常、義務教育修了の16歳で受験します。日本からの留学生は、高校に含まれるため大学留学のために受ける必要はありません。次にInternational Baccalaureateとは、インターナショナル・スクールで得ることのできる国際的な資格で、イギリスを含む世界の多くの国で正式な大学入学資格として認められるものです。

ただ、aimerさんは、現在日本の普通課の高校に在籍なさっていますので、こちらも該当しないかと思います。一般に、日本の高校からイギリスの大学に進むには、2年間のAレベル(それしか受け付けない場合)、あるいはそれと同等とみなされる1年間のファウンデーション・コースからも履修できる場合があります。

どの資格から受験する志願者にも、それぞれのコース(大学入学前)の成績などが一定以上求められます。

将来は、国際機関で働くことも考えていらっしゃるとのことですが、イギリスは地理的にもヨーロッパ各国とのつながりも歴史的に深いですから、国際関係学関連のコースは優れたコースが複数開講されていますね。きっとaimerさんのご留学先としても、とても良い環境と思います。
A levelの試験は日本の高校在学中の日本人は受けられないのですか?

湯浅 春子さん
BEO株式会社
aimerさんへ

はじめまして。BEO留学オフィスの湯浅です。
ご質問にお答えします。

まず、日本でもAレベルの試験を受験することは可能です。

ただ、若干受験可能な科目がイギリスでの受験より限られます。そこで、ご自身が目指す大学が、どの科目を求めているかの確認も必要になってきます。

また、IELTSなどの英語力テストとは異なり、科目の試験となりますから、日本での対策をすることが難しい場合もあるでしょう。実際、イギリス人の学生は現地で2年間かけて履修しています。aimerさんの通っている高校では、そのようなカリキュラムが組まれていらっしゃいますか?

目指していらっしゃる大学のコースによっては、必ずしもAレベルでなくても良い場合もありますので、引き続き情報収集をお進め下さい。
はじめまして須永亜弥さん、Shingoともうします。現在高校三年生です。今僕はイギリスの大学に進学したいと考えてるのですが正直イギリスの大学の仕組みや日本の大学との違いがよくわかりません。もし、僕が高校を卒業したらすぐに大学に入学できるのでしょうか教えてください。

須永 亜弥さん
ICC国際交流委員会
Shingoさん、こんにちは。メールありがとうございます。イギリスの大学は日本と違って3年制となっています。日本の大学のように一般教養はあまり勉強せずに、入学するとすぐに自分の専門科目を中心に学ぶことになり、高度な授業が展開されます。

そのため、イギリス以外の高校を卒業した学生は、通常、大学入学前にファンデーションコース(予備)コースで約1年間勉強し、語学や基礎科目を勉強することになります。

ですから通常、ファンデーションコース(1年間)+大学(3年間)=4年間は最低、卒業までにかかるケースが多くなります。

ただ、ファンデーションコースに入学するにも高い英語力が必要になりますので、さらにその前に半年〜1年程度、英語コースにも別途通う学生さんも数多くいます。

ただし、英語力が非常に高かったり、高校での成績が極めてすぐれていたりすれば、ファンデーションを経由しなくてもよい場合もあります。

Shingo さんの成績や英語力は、どんな感じですか?それによってどのような進路になるか、方向性が決まってくるかなと思います。
緊急に面接で相談に乗っていただきたいのです。手数料をお支払いいたします。

私は今Temple Univ. Japan(麻布)在学中の学生(Undergraduate)です。
109単位を取得したところで来春卒業予定(GPA3.57)です。
この秋8月末から12月いっぱいGeorgia州Atlantaに行く予定があり、現地で単位を3credits か 6 credits取得したいのです。(Temple は取得を許可しています。)
先日からGeorgia State Universityにアプライしているのですが、GSUは、
①1年以上の在学予定でないとI-20 (F-1visas取得のための必須document)を発給しない。
②Transient は1年以下であるのでI-20は発給されない。
③Transfer student ならI-20 は発給される。
④しかしTransfer student は留学後、今のTemple Univ.にtransfer backすることが困難。
という返事でした。

そこで質問です。
①他の近隣の大学でTransient Studentとして(creditsが取得できる)受け入れ、I-20を発給してくれるところはないものでしょうか?
②この期間でcreditsを認めてもらうためにはどこにどのようにアプライしたらいいでしょうか?

他にもいろいろと質問があります。デッドラインまであまり時間がなく、
緊急に相談に乗っていただきたいのですが、どうしたらよいでしょう?
方法をお教えください.
Mieko Kaneko

須永 亜弥さん
ICC国際交流委員会
Miekoさん、ご質問いただきありがとうございます。
まず、アメリカの大学では、留学生は、1学期間に12単位以上取得することが義務とされています。12単位を下回ると留学ビザでアメリカに滞在できなくなります。ですから、Georgia State 以外の大学でも12単位分以下しか授業登録しないという前提であれば、I-20は発行してくれないと思います。

弊社では、1学期間のみの大学留学を手配したことがありますが、アメリカには、そういった受け入れをしてくれる大学は複数あります。特にMiekoさんの成績や英語力では特に問題ないと思いますが、特別なケースですので、個々の大学に交渉してからでないと、ここで大学名をあげるのは難しいことをご理解いただければと思います。

もしよろしければ、一度ICC 宛にお電話いただければより詳しくお話しさせていただけるかと思います(03-5421-3880 月〜金 10:00~18:30)
はじめまして須山 明恵さん。  私はお好み焼きと申します。私は海外で活躍できる獣医になろうと日々、海外情報をしらべています。 早速ですが、オーストラリアの獣医大学についてお聞きしたいのですが、どのような大学が獣医学、獣医学科を設けているか知りたいのですが、まったくわかりません。大学名を教えてください。また、オーストラリアの獣医学部を卒業したら、アメリカの大学院(獣医学)に行こうと思っていますが、それはできますか。 宜しくお願いします。

須山 明恵さん
ICC国際交流委員会
お好み焼きさん、
初めまして。ICC国際交流委員会の須山です。
大学で獣医学を勉強したいというご相談ですね。オーストラリアの大学で学部レベルで獣医学が勉強できる大学は5〜6校程度かと思います。中でも有名なのはレベルの高いことでも知られるメルボルン大学やシドニー大学、クイーンズランド大学などですね。獣医学と一口にいってもBachelor of Scienceの中のVeterinaryだったり、Bachelor of Veterinary Scienceという名称だったり色々ですね。ほとんどの大学が学部レベルで4年から5年かかって修了することになります。
すでに獣医学部へ進学することについて、色々と調べられているかと思いますが、アメリカ同様、オーストラリアで獣医学部に入ることは非常に難しいとされています。英語が母国語の現地の学生でさえ、トップ数パーセントの中に入らないと入学できないと言われていますね。そのため、獣医学ではなく、動物学や別の理系の学部に進む学生さんも多くいらっしゃいます。
またオーストラリアの大学で獣医学部を取得すると、上記にあげた様な学位がもらえることになります。これを持って、アメリカの大学院に進む事になるわけですが、アメリカの大学院で獣医学を勉強しようと思うと、学歴としての学位、成績、英語力の他に獣医学部(大学院)に進むためのVCATと呼ばれる試験を受ける必要があります。これに合格しないと、オーストラリアの大学で獣医学を勉強したという学位があるだけでは入学できないことになりますね。
但し国は違っても「大学卒業」という資格はきちんと認められていますので、ご安心いただいても大丈夫かと思います。

以前オーストラリア人で獣医になった人に聞いた話では、日本よりも海外の方がより、専門性が高く勉強することができるので、獣医になってどんな分野で働きたいか?ペットを基本的に診察する獣医さんになりたいか?家畜専門家?あるいはは虫類系を専門にするのか?なども考えて、その分野で良いと言われる大学に行くのが良い。海外の大学で獣医学を学ぶ留学生として勉強するのに入学が難しければ、一度日本で獣医の資格を取り、海外で研究するという方法もあるという話しをしてくれたことがありました。

いずれにしてもお好み焼きさんは海外で活躍できる獣医を目指されている訳ですから、どのタイミングで留学をするのが自分にとってベストなのか?を良く考えて見ることも大切かなと思いました。

簡単ではありますが、ご質問に回答させていただきますね。
よろしくお願いいたします。

ICC国際交流委員会
須山 明恵
はじめましてICC国際交流委員会 須永 亜弥さん  私はお好み焼きと申しあげます。私は将来獣医になるためアメリカ留学を心ざしています。また、海外で獣医をしながら働こうと思っています。 今回お聞きしたいのは獣医大学に行こうと思っていますがどこの大学に行けばいいのかわかりません。獣医に有利な大学に行こうとおもっていますがそれも分かりません。獣医に有利な大学について教えてください。また、獣医になるには費用はいくらかかりますか。  どうか宜しくおねがいします。

須永 亜弥さん
ICC国際交流委員会
こんにちは。ご質問いただきましてありがとうございます。アメリカで獣医になるには、まず普通の4年制大学に入学して、基礎となるような学問を専攻し(生物学や、Pre-VET と呼ばれる獣医学の準備コースなど)、卒業後、さらに獣医大学に進学する必要があります。獣医大学に行くためには有利な大学を知りたいとのことですが、アメリカには約2400校もの4年制大学がありますので、その中からじっくり時間をかけてリサーチしたほうがよいかと思います。
また、費用については、どの大学に行くかによって大きく費用が異なってきます。アメリカはレベルの高い大学ほど学費が高くなりますし、田舎か都会かによっても生活費がかなり違ってきますね。たとえば、田舎の中堅レベルの州立大学であれば4年間の学費と生活費で1000万円前後で済むところもあれば、都会のレベルの高い私立大学であれば、その倍の2000万円位かかります。さらに獣医大学への進学費用も同様にどの大学に行くかによって異なってきますね。
アメリカは、どの大学に進学するかによって、その後の進路や費用がかわってきますので、慎重にリサーチされることをお勧めします。また何かご質問があればお待ちしています。
はじめまして。

現在、アメリカの大学院に留学中のhideと申します。
家庭の事情で日本に帰国せねばならなくなりました。

そこでお尋ねしたいのですが、アメリカの大学院から日本の大学院への編入は可能なのでしょうか。
また、可能なのであれば手続き方法や学校の検索方法をお教え願えませんでしょうか。

宜しくお願い申し上げます。

粕谷 里枝さん
ICC国際交流委員会
hideさん、こんにちは。
返信が遅れてしまい、申し訳ございません。
ICC国際交流委員会の粕谷と申します。

さて、現在hideさんはアメリカの大学院に在籍中なのですね。
ICCではあいにくアメリカの大学院プログラムを持ち得ておらず、充分な回答が出来ないのですが、日本の大学院は通常レクチャー型のクラスではなく、特定の教授に1年次からついて、指導の下、研究などをしていく事になると思います。2年間のカリキュラムは割とフィックスされていることが多く、教育制度が異なる点からも単位の移行は学校によって認められるか否か確認する必要があると思います。

また、hideさんはどの様な勉強をされているのでしょうか?
特殊な分野ですと、日本の大学院では用意されていない場合もございます。日本の大学院の検索方法については、お答え出来ず申し訳ないのですが、一番良いのはhideさんが興味のある日本の大学院に直接問い合わせをされると良いと思いますよ。その際、これまで修了してきた科目についても、単位移行が可能か聞かれてみると良いと思います。

あまりお役に立てずに申し訳ありませんが、また何かございましたらいつでもお気軽にご連絡下さい。

宜しくお願い致します。

ICC国際交流委員会
粕谷 里枝


初めての方へ

どんな留学があるの?

何から始めたらいいの?



国別基本情報

アメリカ

カナダ

イギリス

オーストラリア

ニュージーランド

お役立ち情報

大学留学の体験談

大学留学基本情報Q&A

奨学金情報

大学留学基本用語の実用的★解説集

国別大学留学徹底ガイド
アメリカ留学徹底ガイドアメリカ留学
カナダ留学徹底ガイドカナダ留学
イギリス留学徹底ガイドイギリス留学
オーストラリア留学徹底ガイドオーストラリア留学
ニュージーランド留学徹底ガイドニュージーランド留学

関連サイト

スタディNZ

スタディAUS

スタディPHI

スタディITALY

高校留学.net

大学留学.NETをご覧の皆様へ
大学留学.netは、アメリカ/カナダ/イギリス/オーストラリア等への留学情報ポータルサイトです。
大学留学の際に感じる不安を解消する体験談や費用・生活等、留学の準備に役立つ情報を掲載しております。